「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
全体
宇宙超獣スチール星人発売中!
透明怪獣ネロンガ発売中~!
メフィラス星人飛行態発売中~!
ウルトラ&バルタン発売中!
マットシュート発売中
制作状況あれこれ
お問い合わせは・・・
お知らせ
怪獣さいえんす
世界の民話・神話
インディアンの神話
世界の民話・神話について
高性能シリコン販売します
食べ物あれこれ
温泉あれこれ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月


<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ゴジラとキングギドラ


キングギドラがプラス電荷の怪獣だとして、
一方の雄である怪獣王ゴジラを考えると、
何故ゴジラのライバルがキングギドラなのかよくわかります

ゴジラの武器である放射能はマイナス電荷そのものです
ゴジラの放射能熱線を浴びれば、マイナス電荷を帯びた
地表の物質は全て焼け焦げてしまいます

ところがプラス電荷はマイナス電荷を無力化してしまいます
キングギドラがプラス電荷の怪獣だとすると、
ゴジラの放射能熱線は全く効かないでしょう

「地球最大の決戦」を観てみると、ゴジラの戦法は
どつくとか蹴るとか岩を投げるとか打撃系に絞られています
ゴジラは本能的にキングギドラに放射能が利かないことを
知っていたのでしょう

そうすると地球生まれの怪獣は全てキングギドラには
分が悪いことになります 宇宙怪獣のヘドラも
マイナス電荷の塊みたいな怪獣ですから、
勝負したら負けるでしょう

基本的にプラス電荷を保つ限り、
よっぽどのこと(10大怪獣にフクロにされるとか)が無い限り、
キングギドラは不死でしょうね
[PR]
by perriere | 2014-06-25 02:13 | 怪獣さいえんす

キングギドラ考

宇宙超怪獣キングギドラが、プラス電荷を武器にする
怪獣だと仮定して、地球に来るまでの様子を考えてみます。

5千年前、キングギドラが金星にやってきて、
引力光線で徹底的に地表を焼き払う

→キングギドラは金星から離れ、
正電荷の太陽と反発して地球の方向へ流れる

→一方、火だるまになった金星はマイナス電荷となり、
現状のような酸化鉄の塊になってしまう

→ゼロ電荷の宇宙を漂う正電荷のキングギドラは
負電荷の宇宙塵を引き寄せ、やがて隕石になる
隕石の中でキングギドラはゼロ電荷になって休眠する

→地球に落下して正電荷を発動、まず磁気を発生、
空中に舞い上がり、正電荷を発散して暴れまわる

ところでキングギドラは金ピカの怪獣ですが、
正電荷の怪獣なら当然でしょう。陽電子が活発で伝導率が
良いから、当然その体表は光り輝く金色になるわけです。
[PR]
by perriere | 2014-06-14 22:01 | 怪獣さいえんす

重力は操れる?

「キャプテンウルトラ」のDVDを資料に観ていて、
次のような場面がありました

~~シルバースターの無重力室で、キャプテンたちが
無重力訓練をしている

やがてキャプテンが室外のスイッチを入れると、
無重力室の中が、通常重力に戻る~~

これがどういう原理なのか見るたびに疑問でしたが、
最近ようやく納得のいく理屈を人から教えてもらいました

人間やその他の物は、常にマイナス電荷を帯びています
ですからプラス電荷を帯びている地表に、磁石の如く
くっついています これがまあ重力というものです

ですから、無重力室内の床をゼロ電荷にしておけば無重力となり、
スイッチを入れて床をプラス電荷にすれば重力発生となる訳です

「宇宙戦艦ヤマト」とか、みんな宇宙空間で船内が1Gになってますが、
ようするに船内をプラス電荷に調整しておけばそうなるわけです
遠心力とか頼らなくてもいいんですね

「三大怪獣地球最大の決戦」では、キングギドラの入ってる
隕石が、金属を吸い寄せる場面がありますが、あれも
急激にプラス電荷を発生させているということでしょう

プラス電荷が強くなれば、当然地球と反発し合いますから、
リニアモーターカー同様、キングギドラも空中に舞い上がります
キングギドラは別に羽ばたかなくとも空に浮けるわけです
「引力光線」もプラスの電荷を帯びた光線だということでしょうね~
[PR]
by perriere | 2014-06-10 06:26 | 怪獣さいえんす