カテゴリ
全体
ウルトラマン飛行態発売中~
バルタン星人飛行態発売中~!
フリップ星人発売中~!
ブラックドーム&ヤプール老人発売中~!
地底怪獣マグラ発売中~!
地底怪獣バラゴン ヘッドモデル発売中~!
ザラブ星人飛行態発売中!
お知らせ
制作状況あれこれ
お問い合わせは・・・
怪獣さいえんす
世界の民話・神話
インディアンの神話
世界の民話・神話について
食べ物あれこれ
温泉あれこれ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月


ゴジラはどうやって空を飛べたのか

『ゴジラ対ヘドラ』という映画で、
身長50メートルの原子怪獣ゴジラが空を飛ぶ描写があるのですが、
どうやってそんなことをゴジラが出来たのか
ちょっと考証してみます

前から申しておりますように、

「この世の中にはプラスとマイナスのエネルギーしかないのだ」

というエネルギーの基本から考えてみましょう

e0114219_23342169.jpg


地球の構造は上図のように
負電荷の地核を正電荷の地殻が取り巻いてできております
原子の構造と同じですね

そして私たち地上の生き物や構造物は、
すべて正電荷を纏っております

ですから地核の負電荷に吸い寄せられて
これに捉われて引力から脱することは容易ではありません

e0114219_01597.jpg


ですので、これに対する強い負電荷を発生させれば、
地核に反発して浮き上がることができます(↑上図)

ウルトラマンや宇宙人が空を飛ぶのもこの理屈です
米軍の某兵器がこの原理だろうともっぱらの噂ですね

一方、原子怪獣ゴジラといいますと、
放射能満載の正電荷の塊のような存在です
むしろ地核の負電荷に引っ張られて、
浮き上がるどころの話ではないはずです

ではどうすれば反重力を生めるか?

この世の中にはプラスとマイナスしかエネルギーはないのですから、
正電荷の塊のゴジラに反発するエネルギーは正電荷です

e0114219_23342612.jpg


つまりゴジラが宙に浮くためには、体内で莫大な
放射能エネルギーを発生させればよいのです
そうするとその身体は地核の正電荷と反発して、
宙に浮きあがることになるでしょう

口からの放射火焔は単に推進力となるだけですから、
ゴジラ本体が回転するわけもありません

まさに映画のようにぴた~っと揺れもせず
リニアモーターカーのような安定した移動になるでしょう


対する重金属の塊であるヘドラも、同じ理屈で
正電荷を爆発発生させて飛行しているものと考えられます

この時のゴジラはだいぶヘドラのプラス因子を
浴びたり吸ったりしてたみたいですからね
よっぽど放出せんと限界だったんでしょう

まあそれだけの正電荷に耐える生き物が存在できるのかと
いうことになるわけですが、ゴジラもヘドラも大怪獣ですから~

身体の造りが違うんでしょうね~
[PR]
by perriere | 2018-10-12 00:13 | 怪獣さいえんす
<< 合掌 台風一過3週間~ >>